放課後等デイサービス「ぷっぷ」良くあるご質問

一部生活介助(食事介助、排せつ介肋など)が必要ですが、利用可能ですか?
もちろん大丈夫です。介肋に必要な食器穎や使い捨て紙パンツなどをご利用いただき、毎回持たせていただいている方が多いです。
医療的ケアが必要ですが利用可能ですか?
申し訳ありません。主たる利用者が重心者以外で放課後等デイサービスの指定を受けており、看護師も常駐しておらず、医療的ケアが必要な児童さんの受け入れ態勢が整っておりませんので、ご利用できません。
草津市に住んでいますが利用可能ですか?
申し訳ありません、送迎が時間の関係で利用できません。現状、大津市の北は比良~南は西大津の一部<らいまではカバーできる体制となっております。
利用前に見学は可能ですか?
もちろん可能です。みなさまに通いたい!と思っていただけるような場所づくりを心がけておりますが、やはりどうしても好みというものがありますので、見学で雰囲気を確認してもらえればと思っています。
土曜、日曜、祝日は営業していますか?
申し訳ありません、月曜から金曜日までが営業曜日となっております。それ以外の曜日に関して、ヘルプ(居宅介護)の支給決定がなされている方の場合は、ヘルパーステーションみのりを利用できる場合もありますので、相談員さんにおっしゃってみてください。
お弁当代とかおやつ代って発生するの?
お昼ごはんやおやつを含めた飲食に関してですが、アレルギーを考慮し「食べたい人が食べる分だけ持参する」ようにしています。ですので、おやつ代としてこちらで徴収することはありません。
学校休業日の利用の際、お昼ごはんを購入してもらいたいけど可能?
可能です。調理が発生しない簡単な「お湯を入れるだけ」「レンジで加熱するだけ」なものを持参するか、スーパーで弁当や総菜を購入でも可能です。
利用したい日はどうやって伝えればいいの?
利用したい月の前月の22日までに「利用希望表」を堤出していただきます。それに基づき、送迎時刻などを調整させていただき、月末までのなるべく早いタイミングで利用日や送迎時刻などの確定をお知らせいたします。
養護学校ではなく、普通校の特別支援級でも利用可能?
 はい、もちろん可能です。ただし、ぷっぷから片道の所要時間が、年間を通し、平均20分で到着可能(送迎車使用)な大津市内の学校といたします。
今までこういったサービスを利用した事がありませんが、申請からどのくらいで使用可能になりますか?
受給者証をお持ちで無い場合でしたら、相談支援事業所に相談してから最低でも4週間以上の時間が必要になるケースがほとんどです。まだ相談支援を利用した事が無い場合は、ぷっぷに見学に来られた際にその旨をおっしやっていただければ、適切な相談員さんに連絡を取らせていただきます。
利用料金はどのくらいになるの?
サービス利用金額は、法律で利用者の1割負担と定められていますが、実際は「世帯の年間所得額」に応じて「利用者負担上限額」というものが定められており、その金額を超える分は免除されます。具体的には、年収が890万円程度(市民税額が28万円以上)の世帯の1ヵ月分の上限額は「37,200円」、それ未満は「4,600円」、市民税非課税世帯は「0円」となっています。